Affinity Photo

ブログ - その他

6,100円でPhotoshopとほぼ互角。永久ライセンス画像編集ソフト「Affinity Photo」。

写真の加工編集を始めようと考え「Photoshop CC」を導入する事を検討しました。

ですがプロでもないのにサブスクリプションで月額料金を払うのは抵抗を感じました。

できれば永久ライセンス・買い切りの画像編集ソフトはないかと調べてみました。

そして発見しました。6,100円でPhotoshopとほぼ互角、そして永久ライセンス。

その画像編集ソフトが「Affinity Photo」です。画像編集モードからご紹介します。

「メニュー」について

フィルタ以外のメニューはこのような機能一覧となっています。

加工でよく使用するフィルタ機能一覧です。

「ツール」について

最も利用するのが「インペインティングブラシツール」です。

ブラシも豊富でカスタマイズも可能です。

「レイヤー」関連

レイヤー数は無制限です。コスプ「レイヤー」兼カメラマンとしては重要ですね。

ブレンドモードも細かい調整が可能です。

ライブフィルタ。Photoshopでいうスマートフィルタのようなものです。

調整フィルタ。カーブはPhotoshopでいうトーンカーブとほぼ同じです。

その他の編集モード

ゆがみペルソナ。髪のボリューム増、ウエストを細くするなどでよく利用します。

現像ペルソナ。所謂RAW現像の事で明暗・色彩などを調整し現像処理を行います。

トーンマッピングペルソナ。HDR合成などに特化した編集モードです。

書き出しペルソナ。画像の書き出しサイズや品質等を調整します。

最後に

6,100円でPhotoshopとほぼ互角。永久ライセンス画像編集ソフト「Affinity Photo」。

ブラックフライデーなどのセール期間中に購入すれば半額で購入可能です。

起動・動作はとても速く、一部Photoshopを上回る機能も備えています。

アカウント作成は必要ですが、10日間使える試用版(機能制限なし)もあります。

また、これの他に

Illustratorの代替ソフトウェアとして「Affinity Designer」

InDesignの代替ソフトウェアとして「Affinity Publisher」

などがあります。

トップに戻る

コメント

  1. […] 画像編集ソフトには「Affinity Photo」を利用しています。>>「Affinity Photo」についてはこちら。 […]

タイトルとURLをコピーしました