チェリッシュスタジオ撮影会

cleomedes ブログ - コスプレ

感性は十人十色で正解は複数。複数人によるアイデアの多様化を図ろう。撮影依頼はあくまで自己責任。自分でも最低限の撮影は行おう。

お友達からコスプレイヤーとしてコスプレ撮影会のお誘いをいただきました。

自撮りばかりしているので、撮影してもらうのも色々な勉強と参考になるだろう。

そう考え、2019年6月1日「チェリッシュスタジオ撮影会」に参加しました。

ふんわり柔らかいイメージのある「チェリッシュスタジオ1号館」での撮影でした。

感性は十人十色

「他者の構図・仕上げを取り入れ」

感性は十人十色。正解は複数の意識を持ち、他者の構図・仕上げを取り入れましょう。

具体的には、自分自身を色々なカメラマンさんに撮影してもらうのが最も効果的です。

理由はその写真においてメインテーマは自分であり、無意識にも重要な写真だからです。

風景等でも関心があれば意識しますが、最も意識をするのは被写体が自分である事です。

アイデアの多様化

「複数人による最短上達撮影」

複数人によるアイデアの多様化は、1対1の撮影では得られない最短上達撮影となります。

カメラマンと被写体が試行錯誤している隣から、新しい観点や気付きが得られます。

カメラマンと被写体は撮影に夢中ですが、第三者は撮影の状況を俯瞰して見ています。

時には服装等の乱れのチェック、他の構図の検索などによるアドバイスをもらえます。

撮影は自己責任で

「撮影・納品の保証はありません」

撮影依頼はあくまで自己責任です。不測の事態に備え自分自身でも撮影は行いましょう。

高価なカメラでなくとも、スマホであっても光を考慮すれば最低限の撮影は行えます。

撮影者が当日に来ない話はよく聞きますが、この日はデータ納品なき撮影となりました。

カメラマンさんが来ない事を想定して機材は持参していたので自分で撮影すべきでした。

最後に

感性は十人十色で正解は複数です。複数人によるアイデアの多様化を図りましょう。

また、撮影依頼はあくまで自己責任です。自分自身でも最低限の撮影は行いましょう。

この日は他のカメラマンさんに撮影してもらう楽しさと新しい発見に満ちていました。

残念ながらカメラマンさん2人の内、1方の方からのデータ納品なき撮影となりました。

音信不通ではなく病気や怪我でもないようなので何かしらの問題があったのでしょう。

今後は撮影後の不測の事態にも備え、自分でも最低限の撮影は行おうと思いました。

主催のお友達とお誘い下さったお友達には感謝しています。ありがとうございました。

トップに戻る

コメント

  1. […] >前回の撮影会についてはこちら […]

タイトルとURLをコピーしました